ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ > 2012年1月


ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ

[担当エリア] 札幌
大型犬3頭を連れて“北海道を遊び歩く”ぐーたら一家のブログ



2012年1月


2012/01/17[この記事のエリア] 洞爺湖・室蘭
【犬旅】 ブロガー試泊!冬の北湯沢温泉「ホロホロ山荘」~その3

≪その2からのつづきです≫

 
 
一等賞品「名水亭無料宿泊券」を賭けて「ビンゴ大会」の熱き戦いが始まりました!
 
 
↓ こちらが「ビンゴ大会」の賞品です。ビンゴカードは1枚500円。
 
賞品.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓  たくさんの「湯ぱっちゃ族」「ビンゴ大会」に挑みます。
おそらく200名はいたかもしれません!
大人も子供も真剣勝負なのです!
 
たいかい.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ 我が家は、夫婦2人でビンゴカード1枚を購入!
かーど.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ものすごい勢いで「ビンゴ~!」と賞品をゲットしていく人を眺めつつ…
 
 
 
 
 
↓ 戦利品はこれでした…   がっかり…
 
びーる.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結局、最後までビンゴが成立しなかったので、
 
ハズレの人に配られる「館内利用券200円」を受け取って、
 
売店で発泡酒を買って帰りました(涙)。
 
 
 
 
勝負の世界は厳しいねぇ…
 
 
 
 
帰りのバスの中で、お父ちんとぐーたらママは、
 
「残念やったねぇ。でも、名水亭の無料宿泊券が当たっても
 
犬連れで泊まられへんからしゃーないよね。」とウダウダ会話。
 
「でも、冬と真夏はだめでも、気候の良い時期なら
 
犬だけ駐車場で車中泊っていう手があるやん!」
 
「そうだ!それはグッドアイデアだ!」
 
と…、当たってもいない「名水亭無料宿泊券」を巡って、
 
これだけ夫婦の会話が盛り上がったので、
 
価値ある「ビンゴ大会」だったのかもしれませんねぇ(笑)。
 
 
 
 
部屋に戻ってから、戦利品の発泡酒で乾杯し、
 
かんぱい.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お父ちんもぐーたらママも朝までぐっすり眠りにつきました。
 
 
 
↓   自宅ではベッドで一緒に寝ているエールですが、
宿泊先ではベッドに犬は禁止です。
就寝中はリビングで自由にしていましたが、
ソフトクレートを開放しておけば、勝手に入って寝ていました。
べっど.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【ここで一言】
 犬とホテルなどに宿泊するなら、ベッドやソファに犬を乗せないなどのルールは守りましょう。
「犬OK」の宿がどんどん増えてきていますが、客のマナーが悪ければ「犬禁止」になる場所が
どんどん増えてしまいます。
普段からベッドやソファに乗せている犬であれば、家の中に「犬禁止」の場所を作って、
「ここはダメ!」と境界線トレーニングを教えてみてください。
旅先のベッドに上がろうとしても「ここはダメ」と伝える事ができると思います。
うちの家ではリビングのソファは犬禁止と教えているので、
旅先では同じコマンドを使って「ここはダメ」と境界線を伝えています。
乗ってしまってから伝えるのではなく、乗ろうとした瞬間
(飛ぼうとしたり、前足をかけたり)に「だめ!」と声をかけるのがコツ。
また、「これは良いアイデア」と思ったのは、客室のソファやベッドに
犬が乗っても汚れないような「でっかい布」を持参して上から被せるという方法です。
これなら、境界線トレーニングをしなくても普段通りに過ごさせてあげる事ができますね。
 
 
 
  
 
翌朝は快晴♪
 
 
 
犬OKフロアの一番奥の客室だった我が家ですが、
 
前日、廊下の突き当たりに「犬の出入りOK」のドアを発見していました。
 
 
「ロビーで他の人や犬との接触を嫌がるワンちゃんのために、
 
別の出入り口がありますよ」と昨年の宿泊時に支配人さんから
 
聞いていたので、「あ、このドアだぁ」と気付きました。
 
↓ 写真の突き当たりにある白いドアの事です。
 
どあ.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外でしか排泄をしないエールにとって、この「犬の出入りOKドア」はなかり重宝しました。
 
「そろそろおしっこかな?」と思ったら、そのドアを開けて階段を下りれば外に出られるので、
 
排泄散歩が楽々だったのです。
 
 
↓ ドアを開けたら階段を下りて…外に出られるのね。
 
かいだん.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただし、2階から階段を降りる時、冬は凍っているからご注意ください。
 
普段から「うしろへ」とか「ゆっくり」のコマンドで人間の後ろから付いてくるように
 
トレーニングしておけば、不慣れな階段や凍った階段でも安全に降りてくれます。
 
 
 
さらにさらに!
 
 
 
「犬の出入りOK」のドアの外は、宿の裏の山に出られますので、
 
朝からそこで思いっきり雪遊びをさせました。
 
 
↓  おぉ!一面の銀世界だぁ!
雪山yama.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓  ふかふかの雪にすっぽりはまって温泉(?)気分?
寒いのへっちゃらなゴールデンは雪の中にはまっても平気なのですね。
いいゆだな.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓  エールはしばらくの間、雪遊びを楽しんでいました。
この時期はダニの心配もないし、泥汚れもないから、山での雪遊びをする絶好のチャンスです。
雪山2.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、ホロホロ山荘は、チェックアウト11時なので、さらに朝もダラダラのんびり過ごせます。
 
 
朝食もバイキングなので、和食バージョンと洋食バージョンでしっかり頂きました。
 
洋食.JPG
和食.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝食後も、三館湯めぐりバスに乗って、今度は「名水亭」へ。
 
「名水亭」は、「ホロホロ山荘」と「第二名水亭」とは泉質が異なるので、
 
絶対に入っておいた方がいいですよ。
 
なんといっても「美肌の湯」ですからぁ~!
 
CMでもよく見かけていた(最近は流れていないかな?)
 
「大露天風呂」での「朝の雪見の湯浴み」がこれまた格別でした。
 
 
 
 
昨年5月の滞在とは、全く違った楽しみ方ができる冬の北湯沢温泉「ホロホロ山荘」。
 
 
愛犬と一緒にのんびりゆったりするのもよし。
 
 
子供連れでスノーパラダイスを楽しむのもよし。
 
 
冬の北湯沢で魅力発見の滞在でした。
 
 
 
ぜひぜひ、遊びに行ってみてください♪

 

2012/01/17 17:50洞爺湖・室蘭コメント(0)


2012/01/17[この記事のエリア] 洞爺湖・室蘭
【犬旅】 ブロガー試泊!冬の北湯沢温泉「ホロホロ山荘」~その2
≪その1からの続きです≫
 
 
↓ 昨年5月に行った時とは全く雰囲気が違う「ホロホロ山荘」。
真っ白な世界に包まれています。
ちなみに写真の右側に写っているのが温泉施設です。
 
やどへ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ ロビーに入る前に、「ワンちゃんの足湯」で足の裏を綺麗にしようね。
冬でもあったかい温泉が流れているので、エールの冷えた足もぬくぬくになりました。
 
asiyu.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ ホテルのロビーで。
 
ろび1.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ この日もたくさんのワンちゃんが宿泊していたようです。
ワンちゃんOKのお宿としてクチコミでどんどん広まるといいですね。
 
なまえ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓  犬も正面玄関から出入りできます。
人懐っこいエールは、あっと言う間に宿泊客に取り囲まれてしまいました。
さすが、セラピードッグ!
何も言わなくても「この犬は触っても大丈夫」と感じさせるらしく、
みんなナデナデしまくっていました。
 
せらぴ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ ぐーたら夫婦&エールの客室は、ペットフロアの2階一番奥でした。
写真に写っている突き当りのドアの秘密はのちほど…。
 
どあ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓夫婦2人宿泊でしたが、トリプルルーム利用でした。
広くて快適です。
犬連れに嬉しいグッズとして、床掃除道具と粘着コロコロ、消臭剤、犬を係留する鎖が
備え付けられています(利用するお部屋で異なるかもしれません)。
 へや.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
びっくりしたのは、今回の客室に用意されていた犬用ケージの巨大さです!
 
↓ セントバーナードでも入れそうな大きなケージが付いていました。
エールは普段から使い慣れている折りたたみ式ソフトクレート(写真右に写っています)を
持参していたので使いませんでしたが…。
支配人さんによると、過去に70kgの犬が泊まりに来た事もあるって言ってました。
 
けーじ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓  玄関入ってすぐのスペースは荷物をおく場所にぴったりです。
ドアが二重になっているから興奮した犬の逃走も防げますね。
げんかん.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ↓  洗面所もとっても綺麗で広々です。機能的な作りですね。
せんめん.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓  犬の足も洗えるシャワースペースには犬用バスタブもありました(小型犬用)。
 
ばす.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エールが「あっ」と言う間にお部屋の雰囲気に馴染んだので、
お父ちんとぐーたらママは早速、ホロホロ山荘の温泉へGO♪
 
 
前回ブログでも温泉は紹介していますので、
 
 
↓温泉情報はこちらで…
http://blog.gutabi.jp/area059/2011/05/003053.html
 
 
豊富な浴槽でのんびりと温泉を楽しんだり、この時期ならではの雪見の露天風呂で長湯をしたり。
 
お父ちんは、何度もサウナに入って「ビールへの準備」も万端にしていたそうです。
 
 
 
前回の試泊でも実感した事ですが、
 
「チェックイン14時」って本当に時間にゆとりがあって素晴らしいサービスだと思います。
 
温泉で散々長湯をしても、夕食の時間までは十分に時間があります!
 
そろそろ、夕食の時間が近づいてきました。
 
お父ちんは「久しぶりのバイキングだぁ」と大喜びです。
 
 
 
まずは、ビールで乾杯!
 
 
 
↓大滝産の食材をふんだんに使った「素材の美味しさをそのままに…」味わえます。
料理の種類は数えきれなかった…。いったい何種類あるのでしょうねぇ?
 
市場.JPG
料理.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
料理2.jpg
料理3.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
春夏の夕食では、バルコニーで炭火焼を楽しめましたが、
冬のお楽しみは、具材と味付けをお好みで選べる「鍋料理」です。
鍋を自分でセットして頂けるので大人も子供も楽しんでいました。
 
↓鍋の具材も種類豊富です
なべ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓  ちょっと変わり種?カレーラーメン。
カレーラーメン.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓  ぐーたらママは絶対に外せない「きのこ汁」です。
きのこ汁.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目の前で揚げてくれる天婦羅や、
 
自分でしゃぶしゃぶする「豚しゃぶしゃぶ」も美味しかったです。
 
お父ちんは、ほとんどの料理を制覇できたようですが、
 
ぐーたらママは途中でお腹いっぱいになってしまい、
 
「最後に食べよう」と企んでいた「鍋」に到達できず…残念すぎる。
 
 
お腹もいっぱいになったので、お部屋でいったん休憩。
 
 
 
そして、次のお楽しみである「三館湯めぐり」にでかけました。
 
 
 
ホロホロ山荘から、「湯ぱっちゃ」を着てスリッパのまま、
 
「湯めぐりバス」に乗り込めるので、
 
寒いのを我慢する瞬間は全くありませんよ。
 
なんて便利なシステムなんでしょう♪
 
 
 
この日は「温水プール」で有名な「第二名水亭」の温泉に入りに行きました。
 
 
↓三館湯めぐりについては、前回記事を参考にどうぞ。
http://blog.gutabi.jp/area059/2011/05/003080.html
 
 
 
 
第二名水亭の温泉から出てきたら、なにやらロビーが騒がしい???
 
そうです!
 
名水亭名物の「ビンゴ大会」に向けて、たくさんの人が集まってきました。
 
 
つづく…

2012/01/17 16:58洞爺湖・室蘭コメント(0)


2012/01/17[この記事のエリア] 洞爺湖・室蘭
【犬旅】 ブロガー試泊!冬の北湯沢温泉「ホロホロ山荘」~その1
 昨年の春にブロガー試泊させて頂いた「ホロホロ山荘」。
 
「冬の北湯沢温泉にもブロガー試泊にきませんか?」と言って頂き、
 
14日(土)に早速お泊りしてきました。
 
 
 
前回は次女犬ヴィエナと私だけの「二人旅」でしたが、
 
今回は長女犬エールをお供に。
 
さらに、「冬道運転が苦手」な私のためにお父ちんも同行です♪
 
 
長女犬エールは今年3月で8歳になるシニアのゴールデン。
 
子犬の頃から北海道中を旅して来た「ベテラン旅犬」です。
 
 
 
 
ここしばらく、強烈な寒さが続く北海道ですが、札幌から北湯沢温泉までの道中、
 
しっかり除雪されていて、運転も楽々でしたよ(運転手はお父ちんだけど)。
 
 
 
我が家の犬連れ旅の鉄則は、「チェックイン前に犬を疲れさせる」なので、
 
宿から車で10分ほどにある「トーテムポールの丘」に立ち寄りました。
 
本当は「三階滝」に行きたかったのですが、冬の散策に時間がかかりそうなので断念。
 
「トーテムポールの丘」は冬季はすっかり雪に埋もれていますが、駐車場は除雪されています。
 
ただし、駐車場から公園に入るにはスノーシューなしでは無理…
 
 
↓ 昨年購入したスノーシュー。冬の北海道の魅力を倍増してくれるアイテムです。
 
021.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スノーシューを履いてわっせわっせとトーテムポールに近づきます。
 
 
↓ 犬は「四輪駆動」だから、深雪でも平気♪
 
わっせ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ 雪に埋まってしまったトーテムポール。
姉妹提携しているレイクカウチン町(カナダ)から直輸入されたそうです。
近くでみると迫力あります!
 
うまる.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エールは普段から大人しい犬なので、疲れ果てるまでにそれほど時間もかかりません。
 
雪遊びもほどほどにしてホロホロ山荘へと向かいました。
 
 
 
 
1月29日までは、ホロホロ山荘横のゲレンデで「スノーパラダイス」というイベントを開催しています。
冬休みのちびっことパパとママが楽しそうに遊んでいました。
 
かんばん.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すのぱ.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雪上車でゲレンデのてっぺんまでソリを引っ張ってくれる「雪上トラクター列車」です。
大人もはしゃいでいました。楽しそう!
 
 
せつじょう.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ ゲレンデのてっぺんまで付いたら、ソリやタイヤチューブで滑走!
かなりの距離なので相当楽しいと思います。
 
かっそう.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ 寒くなって来たら、ゲレンデ下の「アイスバー」で一休みできます。
透明の氷のブロックでできたアイスバーは、風を避けてくれるので外より温かく感じます。
犬はゲレンデに入れませんが、アイスバーは犬OKです。
 
あいすば.JPG
あいすば2.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ ほら、こんなに透明!
氷にお鼻をつけて「冷たい!」と固まるエール。
 
はな.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「スノーパラダイス」では、お昼も朝もちびっこが楽しそうに遊んでいました。
 
名水亭や第二名水亭で宿泊している親子連れも循環バスに乗って遊びにいきていたようです。
 
冬の北湯沢も楽しいですね。
 
 
 
 
 
体も冷えてきたので、そろそろ温泉に入りたくなってきました。
 
おっと!チェックインの時間ぴったりです!
 
 
つづく…

2012/01/17 16:27洞爺湖・室蘭コメント(0)


2012/01/05[この記事のエリア] 洞爺湖・室蘭
【犬旅】 「洞爺山水ホテル和風」でお正月♪

NEW YEAR 2012 !!

TOP.jpg

皆様、あけましておめでとうございます!

本年も「ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ」を

よろしくお願いいたします。

 

さてさて…早速ですが、ぐーたら一家の毎年恒例の行事である、

「お正月だよ!犬連れ温泉旅行」をレポートしたいと思います。

我が家は、3年連続で「洞爺山水ホテル和風(かふう)」でお正月(1月2日)を

過ごしました。

こちらのお宿は、「大型犬OK」でありながら、和室で部屋食なので

家族水入らずでお正月にのんびりすごすのにぴったり♪

3年前に泊まって以来、「お正月は洞爺へ」が我が家の合言葉になりました。

 

チェックインが14時なので、早めに札幌を出発~♪

犬連れ旅行で気を付けておきたいのは、「宿に着く前に犬の興奮を抑えておくこと」

普段の生活とは全然違う場所で寝泊まりするので、犬たちも落ち着かなくなります。

だから、いつもより少しだけ多めに運動をさせて、「もう眠い…」ぐらいにしておくと

宿に着いてからすぐに疲れて寝てくれます。

 

冬場であれば、雪で埋もれた「有珠山噴火記念公園」でくたくたになるまで

走りまわらせます。駐車場だけ除雪されていますが、ほとんど人も入って

こないので、犬連れにとって素敵な観光スポットですよ。

↓洞爺湖をバックに…

洞爺湖.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 洞爺湖と言えば、この彫刻ですね。でっかい「顔」です。

顔.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 3頭のライオンと3頭のゴールデン

ライオン.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、犬たちも走りまわって満足してくれたようなので、

お宿へ向かいましょう♪

チェックイン14時より早めに到着しましたが、駐車場で待っていると

宿の方が「お部屋の準備ができましたのでどうぞ」と案内してくれました。

「3頭の犬連れなので荷物が多いのですが…」と伝えると、

出入り口から近い場所に駐車してくれていました。ありがたいです…

↓ 玄関にはお正月らしい飾り付けが…

迎春.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案内してくださった方が「昨年とは違うお部屋になりますよ」と

言われたので、毎年この時期に利用している事を覚えてくれて

いたようです。こういう心遣いって嬉しいですよね。

3頭もゴールデンを連れてくるから記憶に残りやすいのでしょうね。

↓ 今回のお部屋も2人には広すぎるぐらいでした。畳の良い香りが…犬連れOKの部屋とは思えないぐらい綺麗でしたよ。あまりにも畳が綺麗だったので、犬用のクレートを置くスペースに新聞紙を敷きました。私たちが宿泊したのは3階でしたが、フロアすべて犬連れの方だったようです。みんな犬を抱っこして歩いていました。毎年、犬連れ率が上がっているように思います。

和室.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

犬たちをクレートに入れて寝かせてから早速温泉へ♪

チェックインしてすぐだったので、他のお客さんもほとんどいなくて

快適~!保温効果が高く湯ざめしにくい温泉は「源泉かけ流し」。

滞在中は、夜までに3回、朝2回も入りましたが、湯あたりもせず

気持ちいい温泉でした。

 

温泉で体がホカホカになったので、犬を連れて周辺を散策。

宿のすぐ隣にある「薬師如来」の足湯で犬たちは初詣♪

↓ 「今年も競技会や試験で良い結果が出せますように」とお願いしています。

初詣.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは、洞爺湖畔まで足をのばしました。

↓ 洞爺湖の観光写真でよく見かける「おじさん」の像。おじさんは上半身裸でした。寒くないのかな?ヴィエナはおじさんを怖がるのでベンチに乗れませんでした…

おじさん.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

結構、長い時間をかけて散策しましたが、温泉の保温効果のおかげで

全く寒くなかったです。

宿に戻ってから部屋で一息ついて、再び温泉へ!

何度入っても湯あたりしないのがいいですね~。

 

そろそろ、お腹が空いてきました。

夕食がお部屋に運ばれてきます。

↓ まずは一つ目のお膳

夕食1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ さらに、2つ目のお膳

夕食2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 「とうや湖和牛のすきやき」がおいしかった~

洞爺和牛.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理を食べている間に、ご飯の良い香りが…

↓ 釜めしはその場で炊きあがるように火を付けてくれています。

釜めし.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋食だと、どうしてもお料理が冷たくなりがちですが、

「冷たくなってもおいしいお料理」を選んでいるようで、どの料理も

とても美味しくいただけました。

私の大好きなお刺身も種類がたくさんで新鮮でおいしかったです。

3年連続で泊まっていますが、お料理の質が年々向上しています。

 

夕食後は、洞爺湖の冬の名物になった「イルミネーション」を見に出かけました。

形は小さいのですが、雪景色とマッチしてとても綺麗!

外国の観光客の方がたくさん遊びにきていましたよ。

↓ 洞爺湖のイルミネーション

イルミネーション.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋に戻ったら、「ロビーでビンゴ大会があります」と放送があったので

慌ててロビーに行きました。

もちろん、犬連れでもOKですよ。

大型犬3頭なので最初は遠慮していましたが、他のお客さんに

「犬を連れておいでよ~」と言われたので慌てて部屋に戻って

連れて行きました。

犬を連れていると、他のお客さんとの交流ができるのでより楽しめるのです。

↓ 3ゴルと真剣にビンゴ大会にいそしむ私(1口1000円)

ビンゴ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!

今年一番の幸運ゲット~!

「北海道米ゆめぴりか(5kg)」が当たりました!

こりゃぁ、正月から幸先がいいね~。

ちなみに、一番高価な賞品は「テレビ」でした。欲しかった…。

 

ビンゴの後に再び温泉に入り、ワインを飲んで就寝…

静かな部屋で、ぐっすり眠れました。

 

翌朝の朝食ももちろんお部屋食です。

「上げ膳据え膳」で料理を楽しめるのって主婦にとっては本当の休日ですね。

↓ 朝食

朝食.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の「お正月だよ!犬連れ温泉旅行」も大満足の1泊2日でした。

来年も同じ日に予約しなきゃ♪

 

札幌までの帰り道は、ルスツの道の駅の裏にある広場で

スノーシュートレッキングをして、犬たちをさらにクタクタに…。

ルスツ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ルスツ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパでは「疲れた犬はいい犬」という言葉があるぐらい、

犬にしっかり運動をさせると、リラックスしてお利口になってくれます。

特に「スノーシュートレッキング」は「群れで歩く行動」の疑似体験になる

ので、犬にとってはすごくストレス解消になるんですよ。

群れ意識が強くなり、飼い主との絆も深まります。

※ただし、先に呼び戻しトレーニングだけは入れてくださいね。

「家で吠えたり暴れたりして落ち着かない」という方は、運動の量と質を

見直してみてはいかがでしょうか?

 

↓ たくさん運動したおかげでクタクタ犬に…。帰りの車では「宿に犬を忘れてきたんじゃない?!」と思うぐらい静かでした。

帰りの車.jpg

 

2012/01/05 14:22洞爺湖・室蘭コメント(2)



ぐーたらママ

Profile

[ 名前 ]
ぐーたらママ

[ 職業 ]
犬の訓練士になりたかった会社員

[ 自己紹介 ]
「北海道好き」が高じて大阪から移住してきたぐーたら夫婦です。ペットOKのお宿やカフェの紹介、自然散策や釣り、キャンプなど北海道で気軽に楽しめるアウトドアの他、ワンボックスを「なんちゃってキャンピングカー」に改造して楽しんでいる車中泊などなど…。犬連れ旅におけるマナーを守るための躾や訓練にも触れながら、「犬と一緒に北海道を楽しむ」という“切り口”で情報を発信していきたいと思います。
主な出演者は、一家の大黒柱「お父ちん」、いつもポジティブな大阪人「ぐーたらママ」、セラピードッグ&北海道嘱託警察犬の「エール(メス・7歳)」、セラピードッグの「ヴィエナ(メス・5歳)」、セラピードッグ&雪崩救助犬&北海道嘱託警察犬の「シャロン(メス・4歳)」(全てゴールデンレトリバー)です。


RSSを購読する


他のエリアBLOG