ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ > 2011年8月


ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ

[担当エリア] 札幌
大型犬3頭を連れて“北海道を遊び歩く”ぐーたら一家のブログ



2011年8月


2011/08/04[この記事のエリア] 石狩・空知
【釣男・釣女】石狩湾新港で今晩の夕食を「ちょい釣り」!?
札幌って、都会でありながらも「ちょっとそこまで釣りに行ってくるわ」と気軽に出かけて
 
確実に魚をゲットできる魅力的な土地だと思います。
 
 
 
毎年、この時期の我が家のマイブームは、休日の夕方にフィッシュランドで
 
「いそめ(魚釣り用の餌)」を買って、石狩湾新港でちょい釣りをする事です。
 
糸の先におもりを付けて、その先に釣り針といそめをつけて、
 
港で「ちょいちょい」と動かせば、ハゼやカレイ、アブラコが簡単に釣れるんですよ。

 
石狩湾新港では、6~7月はイカ、7~8月はハゼやアブラコ、カレイが釣れます。
 
 
ちょい.JPG
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓ イカの仕掛けは「エギ」と言う「海老の形をした擬似餌(ルアー)」を使います。
  
エギを目掛けてイカが抱きつき、針に引っ掛かったところを釣り上げます。
 
炭を吐きながら抵抗するので要注意…。えぎ.jpg
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
淡泊な味が魅力のハゼもたくさん釣れます。
 
群れが入ってきた時は短時間で夕食のおかず分はゲットできます。

カレイは型が小さいので逃がしてしまいますが、針を喉の奥まで飲み込んだ時は
 
弱ってしまうので、逃がさずにありがたく頂きます。
 



夕方の1~2時間ほどで、夕食のおかず分を釣り、帰ったらすぐにお料理タイム。
 
 
 
↓ 左から、イカ、アブラコ、ハゼ。下の写真はカレイです。

魚.JPG
 

 
 
 
 
008.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハゼは内臓と頭と骨をとって、天ぷらがお勧め。
 
型が小さいカレイはから揚げにすれば、ひれや尻尾までカリカリになって美味しい!

イカは刺身にしますが、小さいから他のお料理がいいかも…。

アブラコはこの時期、生で食べない方が良いらしいので、唐揚げにします。

 
もし、釣りをしない場合は、朝9時~東埠頭で漁師さんがやっている市場を覗いてみるのもお勧め!
いちば.JPG
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゆでたシャコのオスが1匹50円、メスが1匹80円など驚きの値段で買えますよ。
 
型の良いひらめが生きたままで500~800円。スーパーでは考えられない…。
 
しかも活〆してくれるから新鮮です。

 
週末の我が家の夕食は、ハゼの天ぷら、ヒラメとイカの刺身、カレイとアブラコの唐揚げ、
 
カレイの煮付け、シャコなどなど…。新鮮な海の恵みが登場。

 
 
札幌から車ですぐの石狩湾新港で気軽に「ちょい釣り」。
自分で釣った海からの恵みを自分で料理して美味しく食べるという事は、
 
子供の食育にも、
 
パパの威厳を保つのも、
 
ママの料理の腕を上げるのにも、
 
効果的な遊びかもしれないですね…。

2011/08/04 21:52石狩・空知コメント(2)


2011/08/02
【釣男・釣女】いつまで続く!?岩内港でまたもや大群!
札幌近郊のちょい釣り情報を書く予定でしたが、今回も岩内の釣り情報を書く事にしました。
 
先週の日曜日に岩内港でイワシの群れに遭遇して200匹越えの大爆釣を体験したぐーたら一家。
 
「新鮮でプリプリのイワシの刺身をまた食べたいなぁ」と、31日(日)にも再び岩内港へ向かいました。
 
イワシは回遊しているから、同じ時間、同じ場所に再び現れる保障はありません。
 
潮の流れや水温によって魚の種類も数も変化するから釣りは面白い!

朝5時に札幌を出て、7時に岩内港に到着。
 

先週日曜日のイワシ大爆釣のネタが「釣り新聞」に掲載されたのか、
 
「イワシの大群が入港」の噂が流れたのか、港には釣り人がぎっしり!
 
 
 
なんとか場所を確保して釣り糸を垂らしていると、
 
なんと、先週と同じく8時頃にイワシの群れが回遊してきました~!

先週は、釣れたイワシを手づかみで回収していたため、手についたウロコが
 
釣り竿やらリールについてそりゃもう大変だったので、
 
今週はお父ちんがダイソーで秘密兵器をゲットしていました。

↓ じゃじゃーん。「釣れすぎた時のトング~!」(←ドラえもん風に呼んでね。)

とんぐ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓釣り糸を垂らしたらすぐにイワシがかかるので釣った魚を回収する暇がないのです。
 
まさに「入れ食い」状態です。トングの活躍ぶりも必見ですよ。
 



 
トングのおかげで、釣り道具のウロコの汚れからは解放されたのですが、
 
釣り場に停めていた愛車セレナーデちゃんにウロコが飛び散りウロコまみれになっていました(泣)。



先週はクーラーボックスのサイズが小さすぎて、
 
帰りにスーパーで発砲スチロールと氷をゲットしましたが、
 
今週はペットボトルに水を入れて凍らせたのを、
 
秋鮭用の巨大なクーラーボックスに入れて準備万端。

 

そして、気になる釣果は…?
 


じゃじゃーん!

こっちが先週の釣果
               こっちが今週の釣果

ながし.JPGのサムネール画像のサムネール画像こんしゅう.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週の200匹越えをさらに上回る365匹のイワシ(サバ1匹含む)が釣れました~!
 


半分以上は犬友達に配って、残りは刺身と香草焼きにして人間が食べ、
 
またまた圧力鍋で犬用のボイルをたくさん作って2週間分も冷凍保存しました。
 
ちなみに、人間用として保存する場合は、
 
頭と内臓をとって開いたイワシをキッチンペーパーに挟んだまま
 
ジップロックに入れておけば必要な時に解凍して美味しく食べられます。
 
つみれにして冷凍保存するのもお勧めです。



 
2週続けてイワシの大群に出会えるなんて、かなりラッキー。
 
恐らく先週日曜日に大群が入って以来、今週日曜日まで毎日のように
 
回遊していた可能性大です。
 
まだまだ大爆釣が続くかもしれないので、今週の初めぐらいまでは狙い目かも!

 

そして、いよいよ来週からは「北海道ならではの釣り」が始まります。
 
何を釣りに行くかは、また来週以降のblogで更新しますのでお楽しみに♪

2011/08/02 21:21コメント(0)



ぐーたらママ

Profile

[ 名前 ]
ぐーたらママ

[ 職業 ]
犬の訓練士になりたかった会社員

[ 自己紹介 ]
「北海道好き」が高じて大阪から移住してきたぐーたら夫婦です。ペットOKのお宿やカフェの紹介、自然散策や釣り、キャンプなど北海道で気軽に楽しめるアウトドアの他、ワンボックスを「なんちゃってキャンピングカー」に改造して楽しんでいる車中泊などなど…。犬連れ旅におけるマナーを守るための躾や訓練にも触れながら、「犬と一緒に北海道を楽しむ」という“切り口”で情報を発信していきたいと思います。
主な出演者は、一家の大黒柱「お父ちん」、いつもポジティブな大阪人「ぐーたらママ」、セラピードッグ&北海道嘱託警察犬の「エール(メス・7歳)」、セラピードッグの「ヴィエナ(メス・5歳)」、セラピードッグ&雪崩救助犬&北海道嘱託警察犬の「シャロン(メス・4歳)」(全てゴールデンレトリバー)です。


RSSを購読する


他のエリアBLOG