ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ > 2011年5月


ゴールデンレトリバー3頭と楽しむ北海道ライフ

[担当エリア] 札幌
大型犬3頭を連れて“北海道を遊び歩く”ぐーたら一家のブログ



2011年5月


2011/05/29
【犬旅】 ブロガー試泊!北湯沢温泉「ホロホロ山荘」へ♪ (朝のお散歩編)
翌朝は5時に起床。
 
日頃から仕事に行く前に犬たちの訓練をしているぐーたらママの朝は早いのです!

ウ゛ィエナの排泄を済ませて、湯ぱっちゃからジーパンにはきかえてからいざ出発!
 
宿周辺での朝のお散歩も犬連れ旅の楽しみの一つなのです。
 
 
ホロホロ山荘からすぐそばの大きな川には、源泉から流れる温泉の湯気が…

ゆげ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずは、川沿いを歩いてみましょう。
 
さんぽ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さんぽ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホロホロ山荘から名水亭方向に向かって川沿いを歩くと「白絹の床」という看板があります。
 
 
白絹
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
橋を渡って名水亭側に入っていくと、川に降りられる道があるのです。
 
「白絹の床」とは、緑色疑灰岩が露床した川底の状態。
 
川底
 
 
他の場所と違ってそこだけ川底が真っ白になっている珍しい風景です。

川の水が綺麗なので白い川底がよく見えます。

ちなみに川の名前は「長流川」と書いて「おさる川」と読みます。なんだか可愛い名前ですね。


 
 
 
 
 
 
 

みち
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川に降りる手前に「足湯」を発見!
 
こちらの「足湯」は人間用ですよ。
 
足湯
 
 
温泉の吹き出し口付近で入ろうとしたら熱くて入れません!
 
吹き出し口から離れるほど温度が下がるので適温を見つけて15分ぐらい入っていました。
 
足をつけているだけなのに全身がホカホカしてきて、胃腸の動きが活発になるのがわかります。
 
足湯って不思議ですね。

 
あしゆ2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



体が温まったので川まで降りてみました。
 
ウ゛ィエナは足だけちゃぷちゃぷしながら喜んでいました。
 
川あそび
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、ウ゛ィエナはレトリバーのくせに泳ぎは苦手です。泳げるのですが川の流れにびびるのかな?

 
 
 
 
 
 
川遊びをした後は、第二名水亭まで歩きました。
 
そして第二名水亭の横にあるチャペルへ。
 
チャペル
 
 
鐘を鳴らしたかったけど、朝6時なので断念。
 
ウ゛ィエナと鳴らしてもむなしいだけだしね。
 
 
小さくヴィエナが写っているのが見えるかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



チャペルの奥に「花の小路」という看板を見つけたので歩いてみました。
 
後で聞いた話ですが、この小道では山菜が採れるそうですよ。
 
花のこみち
 
110.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はな
 
可愛いお花も咲いていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山菜もたくさん採れそうな小路です。
 
 
 
 
 

が…。

 
 
 
小さな川をバックにウ゛ィエナの写真を撮ろうした時に事件が起こりました!

 
 
 
ウ゛ィエナの鼻の周りになにやら黒い点々が5つぐらいついていたので、よく見てみると…。



ぐーたらママは、「ぎゃあ~、ダニエル!」と叫びながら、ウ゛ィエナの鼻を手でバシバシと叩き、
 
猛ダッシュで「花の小路」を駆け降りました~!

 
ウ゛ィエナの鼻についていたのは、山のダニです!
 
 
熊笹の裏などにくっついて、犬が通った瞬間にポトリと落ちてくるのです。

(我が家ではダニの事を、ダニエルという愛称で呼んでいます)



道路まで慌てて転がり降りてから、落ち着いてウ゛ィエナの全身をくまなくチェックしました。



この時期の犬の山歩きはダニに要注意ですよ~!



毎年、この時期からダニが増えるので、アウトドアが好きな我が家では、
 
「フロントライン」という駆虫剤を犬の肩に付けています。

可愛い犬たちがダニエルに食われるのはかわいそうだから…。



ダニにびっくりしましたが、早朝の散策はやっぱりとても楽しかったです。
 
空気も美味しいし、朝ご飯もたくさん食べられそうですね。


第二名水亭より先にもまだまだ散策コースが続いていましたが、
 
そろそろお腹が空いてきたのでホロホロ山荘に戻りました。
 
みち


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
楽しかったね。
 
ヴィエナ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
足が汚れたので、ウ゛ィエナは犬用足湯で綺麗綺麗。歩いた後の温泉は格別だよね。
 
 
あしゆ犬
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
部屋に戻って、再び「湯ぱっちゃ族」に変身!
 
 
そろそろお腹がすきました…


(朝食編に続く…)

2011/05/29 14:55コメント(0)


2011/05/29[この記事のエリア] 洞爺湖・室蘭
【犬旅】 ブロガー試泊!北湯沢温泉「ホロホロ山荘」へ♪ (三館湯めぐり編)
北湯沢温泉にある「ホロホロ山荘」「名水亭」「第二名水亭」では、「三館湯めぐりバス」が運行しています。
 
夜は循環バスになるため、適当な時間にロビーに降りておけば、すぐにバスに乗れます。
 
夕食後のお腹もこなれてきたことだし、再びヴィエナにお留守番をしてもらうことにして、夜8時から「三館ゆめぐり」に出かける事にしました。
 
三館ゆめぐり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まずは第二名水亭へ…。

CMでもお馴染みの温泉ビーチがあるホテルなので、ファミリー向きなのかと思っていましたが、天井が高いロビーが広々!
 
温泉施設も浴槽の種類が豊富で快適でした。
 
露天風呂の塀から背伸びして顔を出すと、CMで見た事がある「温泉プール」を見る事ができました。
 
水着を着た子供達とお父さんが滑り台で遊んでいたりして、「これは子供が喜ぶわぁ!」と思いました。
 
横でプールを覗いていたおばさまは孫に手を振っていて、とても楽しそう。

↓ ぐうたびより写真を借りました。
露天風呂からこっそり覗いただけですが、結構広かったですよ。
 水着を着なければ入れませんがレンタルもありました。
 
ビーチ.jpg

















第二名水亭の温泉を楽しんだ後、脱衣所から外に出たら、なにやら賑やかな雰囲気が…。

20時半から恒例のビンゴ大会(第二名水亭と名水亭のみで開催)が始まっていたようです。
 
1枚500円でビンゴカードを購入すれば参加できます。
 
無料宿泊券などが当たるらしく、スタッフさんのトークも冴えていました
 
残念ながらぐーたらママはビンゴカード購入に間に合わず…。知っていたら参加してみたかったです。
 
↓ たくさんの方が参加していたビンゴ大会。
ちなみに黄色い「湯ぱっちゃ」は名水亭のお客様で、「ホロホロ山荘」は水色の湯ぱっちゃです。
わかりやすいでしょ?

ビンゴ大会

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いて、名水亭までバスに乗って移動。
 
ちなみに、三館湯めぐりバスも「湯ばっちゃ」と「スリッパ」で移動でき、
 
部屋の鍵を見せれば各館の売店で現金なしで買い物ができる(チェックアウト時に精算)ので
 
財布を持たずに行けるので便利でしたよ。



名水亭は、「道内最大級の露天風呂」のCMで有名ですよね。
 
確かに、ものすごーい広さの露天風呂にびっくりしますよ。
 
露天風呂では4人ぐらいしか入浴していなかったのでほとんど貸し切り状態でした。

↓ ぐうたびから写真を借りました。

大ろてん.jpg


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
名水亭でなによりも気にいったのは、泉質です。
 
ホロホロ山荘と第二名水亭のさらさらとした泉質と違い、

名水亭は美肌の湯と言われる湯で肌触りはキュッキュッという感じ

湯上がり後はしっとりと化粧水をつけたようになりました。

ぐーたらママは、三館の中で泉質は名水亭が一番気に入りました。
 
 
ゆめぐり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
三館分の温泉が楽しめるなんて、なんだか得した気分です。


名水亭の売店で、お土産とビールとおつまみを購入して、ホロホロ山荘へ。
 
ちなみにお土産を買うなら、名水亭と第二名水亭の方がホロホロ山荘よりも種類がたくさんありましたよ
 
ただし、犬用のお土産コーナーがあるのはホロホロ山荘だけです


部屋に戻ってからウ゛ィエナのおしっこタイム。
 
外でしかしない犬なので面倒くさいのですが、普段から「しーし」と言えば、すぐにおしっこをするように教えているので便利です。


部屋でのんびりテレビを見ながら、ウ゛ィエナとの楽しい旅に乾杯!

 
かんぱい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

朝まで一度も目が覚める事もなく、ぐっすり眠りました。

(朝のお散歩編に続く)

2011/05/29 14:25洞爺湖・室蘭コメント(0)


2011/05/29[この記事のエリア] 洞爺湖・室蘭
【犬旅】 ブロガー試泊!北湯沢温泉「ホロホロ山荘」へ♪ (夕食編)

夕食の時間は17時~です。

フロントで「18時から混み合いますから早めの方がいいですよ」と話していたのをしっかり聞いていたので、17時過ぎにはレストランへ。

夕食は種類豊富なバイキング

どのお料理も素材の美味しさを活かしたシンプルな作りですが、本当に美味しかったです!

レストラン.jpg

 

 

 




↓ 温野菜のジャガイモが甘くてお勧めです。

グリーンのソースを付けて頂くのですが、なんのソースだったのかな?


温野菜

豚しゃぶ

 

 

 

 




                                   ↑ 自分でしゃぶしゃぶして食べる豚しゃぶ。3種類の味を
楽しめます


バイキング

 和食は、ふきや椎茸など地元で採れる素材の煮物など、日頃不足しがちな野菜を中心に頂きました。

椎茸を使っているからだと思いますが、煮物のダシが絶妙です。

関西人はダシにうるさいので本当に美味しく頂きました。

目の前であげたてを用意してくれる天ぷらは、旬の山菜のコゴミがイチ押し。

地元産マイタケのテンブラは香りもよくて美味しかったです。







さてさて、先程ウッドデッキでスタッフの方が用意していたお料理を炭焼き2取りに行きましょう。

この時期、炭焼きウッドデッキでは炭火でバーベキューができるのです。
















ぐーたらママは、「川魚」と「姫竹の子」、「マイタケ」など地元の食材をチョイスしました。

炭火でじっくり焼けるのを待つ間に、他のお客様同士で炭焼き3不思議なコミュニケーションが生まれていました。

人間は火を囲むと仲間意識が出てくるのですね。

なんだかアットホームな演出に心がほかほかしてきましたよ。












↓ 炭火で焼いた川魚の塩焼きです。臭みもなくて、熱々をハフハフしながら食べました。

魚















↓姫竹の子はまさに「春の香り」。

皮を剥くと柔らかくて青い竹の子がでてきます。

この時期しか食べられないのでお早めに。

姫竹















バーベキュースペースで、「きのこご飯がすごくうまかった!」と言っていたお父さんがいたので、続いてご飯タイム。

↓ きのこご飯と具だくさんのきのこ汁。こちらも椎茸類のダシが出て美味しい!

ごはん

















ラストはもちろん、スイーツですね。


すいーつ















味付けも種類も演出も、どれをとっても満足満腹です。

贅沢なもの、豪華な素材に頼るのではなく、

地元で採れる食材が一番おいしく食べられるように調理して地元で食べる事。

北海道で暮らして以来、これが一番おいしいって思うようになったぐーたらママです。




お腹もいっぱいになり、お部屋に帰って、ウ゛ィエナとぐーたらタイム。

テレビを見たり、写真を見たりしながらごろごろダラダラ過ごしました。

チェックインが早いから、時間にも心にもゆとりを持ってすごせます。


てれび

 

 

 

 

 




続いては、北湯沢温泉ならではの夜のお楽しみに参りましょう。

(三館ゆめぐり編へ続く…)

2011/05/29 13:39洞爺湖・室蘭コメント(0)


2011/05/24
【犬旅】 ブロガー試泊!北湯沢温泉「ホロホロ山荘」へ♪ (温泉編)

ウ゛ィエナも落ち着いた事だし、そろそろお楽しみの温泉へ!

その前に…服を脱いで「湯ぱっちゃ」に着替えます。

042.JPG

 

館内ではすべて「湯ぱっちゃ」で過ごす事ができます。

最初はちょっぴり恥ずかしいのですが、周りもみんな「湯ぱっちゃ族」なので、むしろのんびりできて心地よくなってきます。私もチェックアウトまでずっと(ヴィエナをおしっこに出す程度の外出も含めて)湯ぱっちゃで過ごしました。

 

 

↓ 大浴場へと続く道。

046.JPG

 

 



 

 

 

ホロホロ山荘の温泉は「弱アルカリ性低張性高温泉」。無色透明で臭いもなく、さらさらとした肌触りでとても温まります。

源泉温度が83.3度もあるので加水していますが、循環ろ過をせずかけ流しの温泉です。

昨年リニューアルしただけあって、大浴場も露天風呂も広くて開放感に溢れていました。

天井が高いから空気も篭らず湿度が高くなりすぎず。

種類豊富な浴槽を順番に楽しみながらのんびりと湯浴みを楽しみました。


大浴場にカメラを持ち込むのは他のお客様に申し訳ないので、ぐうたびから写真を拝借。

↓ 信楽焼のつぼゆ

信楽焼のつぼゆ.jpg

大浴場.jpg


明るくて開放的な大浴場

 

 

 

立ち湯.jpg

私は深さ120センチの「立ち湯」が一番気に入りましたよ。なんだか自分の体の重さを忘れてリフレッシュできますよ。

上がった時に自分の重力に驚かされますが…。

 

 

 

露天風呂.jpg

岩作りの露天風呂です。

浴槽の種類が多く、とにかく広いので

一人でのんびり浸かっていられます。

 

 

 

 

↓ 脱衣所も清潔感いっぱい!洗面スペースも広くて使いやすく、アメニティも揃っています。

047.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉から戻ってから、まずはヴィエナのご飯タイム。

ぐーたらママもお腹ぺこぺこです…

056.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

客室の窓からレストラン方向を眺めていると…。

スタッフの方がウッドデッキでなにやら作業中です。

さて、何の用意をしているのかな?それは夕食時のお楽しみです。

055.JPG

 

 

 

 

 

 

(夕食編へと続く…)

2011/05/24 23:46コメント(0)


2011/05/24[この記事のエリア] 洞爺湖・室蘭
【犬旅】 ブロガー試泊!北湯沢温泉「ホロホロ山荘」へ♪ (客室編)
チェックイン後はいよいよ客室へ。


ぐーたらママとウ゛ィエナの部屋は2階でした。
 
015.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
部屋までにドアが2つあるので、廊下からすぐに部屋が見えないし、音は多少聞こえますが、それほど気になりませんでした。
 
むしろ、全く音が聞こえない部屋は犬にとっては怖がるからねぇ。
 

縦長の部屋にベッドが2台、椅子とテーブル。
 
今回は試泊なので1人利用ですが、2人利用でも充分な広さだと思います。

↓ベッドスペース

016.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓32型テレビがあるスペース
 
025.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




↓トイレも新しくて綺麗

019.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


↓犬用バスタブがあるので足まわりが汚れた時に便利です(小型犬サイズ)

017.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓犬用シャンプーとドライヤーもありますよ

026.JPGのサムネール画像
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓洗面所が綺麗でひろーい
020.JPGのサムネール画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


↓床は犬の爪でも傷がつきにくい素材です。犬が滑らないから腰の弱い犬にもいいですね。
 
024.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

室内に入ったらまずは犬に思う存分、犬が納得するまで臭いを嗅がせてやります。
マーキング癖がある犬はマナーベルトをおわすれなく。
 
022.JPG

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓窓からの景色は自然がいっぱい!
 
032.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

5分ぐらい室内を探検したら安心してごろ寝タイム。
 
023.JPGのサムネール画像



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
室内で排泄できる犬は、自宅で最後に使った「自分のおしっこ付シーツ」を持ってきておけば、犬も安心するしおしっこの失敗は少ないですよ。


 
「温泉に行ってくるね~」といきなり留守番をさせるのではなく、犬が部屋に慣れるまでテレビを見たりお茶を飲んだりして「まずは飼い主が落ち着く事」が大事。


ウ゛ィエナが落ち着いて床でごろ寝を始めたので、折りたたみクレートに入れて落ち着かせました。
 
クレートに入れてすぐに出かけるよりも、クレートに入れてからさらに10分ぐらいは部屋で過ごし、「いってきます」など声をかけることなく無言で出ていきます。もちろん、帰ってきてから「ただいま」と声をかけることなく無言で。これは、「お部屋での留守番は特別な事ではない」と犬に思わせる作戦です。
 
節電が叫ばれているご時世に申し訳ないのですが、ホテルで犬だけで留守番させる時にテレビを付けたまま出かけると安心するようですよ。携帯ラジオを持参するのもいいかも。完全に音がない世界だと突然の物音に怯えて吠えたりしますので。
できれば照明も付けたままがよいみたいです。
 

普段、ウ゛ィエナは常に3頭で行動しているので今回の1頭旅は淋しがらないように特に気をつけてやりました。

犬と旅をしたいと思うのは案外、「飼い主のエゴ」かもしれません。普段の環境が一番落ち着くタイプの犬であればなおさら、旅が苦痛にならない工夫をしてあげるのが飼い主の役目でもあり、その工夫がうまくいった時の喜びはまた格別だと思うのです。
 

(温泉編へと続く…)

2011/05/24 23:20洞爺湖・室蘭コメント(0)



ぐーたらママ

Profile

[ 名前 ]
ぐーたらママ

[ 職業 ]
犬の訓練士になりたかった会社員

[ 自己紹介 ]
「北海道好き」が高じて大阪から移住してきたぐーたら夫婦です。ペットOKのお宿やカフェの紹介、自然散策や釣り、キャンプなど北海道で気軽に楽しめるアウトドアの他、ワンボックスを「なんちゃってキャンピングカー」に改造して楽しんでいる車中泊などなど…。犬連れ旅におけるマナーを守るための躾や訓練にも触れながら、「犬と一緒に北海道を楽しむ」という“切り口”で情報を発信していきたいと思います。
主な出演者は、一家の大黒柱「お父ちん」、いつもポジティブな大阪人「ぐーたらママ」、セラピードッグ&北海道嘱託警察犬の「エール(メス・7歳)」、セラピードッグの「ヴィエナ(メス・5歳)」、セラピードッグ&雪崩救助犬&北海道嘱託警察犬の「シャロン(メス・4歳)」(全てゴールデンレトリバー)です。


RSSを購読する


他のエリアBLOG