ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG ふらのら日記 > 2011年5月


ふらのら日記

[担当エリア] 富良野・美瑛・トマム
私にとっての日常は、誰かにとっての非日常。どうってことないことを綴ります。



2011年5月


2011/05/30[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
もちつき!のお誘い

6月6日(月)恒例の、もちつきやりまーす!

よもぎもち
あんこもち
きなこもち
納豆もち
ゴマもち
豆もち
チーズ海苔もち
お雑煮

石臼でペッタンペッタン、つきたてトゥルルーンのおもちを、
みんなでワイワイ食べましょう♪

平日ですが、都合のつく方は是非ご参加くださいませ♪
正午には食べられるように準備します。
だいたい正午くらいにお集まりください。
500円食べ放題です(小学生以下は無料)
ペッタンついたり、丸めたりはお手伝いお願いしま~す!


話は変わりますが…

移住のパンフレットに載ってから、
移住を考えている方のご来店が多くなりました。
遠い地域から、お電話での移住相談?のようなのまでいただいたり(笑
役に立つアドバイスのひとつもできるわけではないのですが、
一緒にお話しているだけでなんだかワクワクしてしまいますね。
不動産のことやお仕事のことなどもありますので、
無責任においでおいでと言うわけにはいかないんでしょうが、

検討しています、という方は実はほとんど心は決まってますね(笑

だから背中を押して欲しいだけならポーンと押してあげたいものです。


ノラの廊下にある上の窓ガラス。
SDIM0308.JPG
お客様に「カワイイ~!!!」とほめていただきました。
毎日住んでいると、気付かなくなってしまうことを、
お客様に言われて思い出すことが、多々あります。

2011/05/30 23:20富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2011/05/27[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
修学旅行シーズン

おとつい、昨日、今日と修学旅行が続きました!

道央圏の中学校は本来ならば東北地方へ行くのが普通なのですが、
今回の震災で、道内に変更になったところが多いようです。
そんなわけで今年は初めて、中学校の修学旅行もやってきてくれました。

そしたら、偶然にもヤスのいとこのお子さんが…(笑
何年も修学旅行をやってきて、身内がやってきたのは初めてです☆

今日は定休日でしたが、私もソーセージ作り体験のスタッフで修学旅行のお仕事でした!
毎年のことですが、帰ってくると作りたくなる!
110526_173022.jpg
チーズとギョウジャニンニクの2種類です♪

茹でると、こんなふうになります。
110526_175333.jpg
スーパーで売られているのと比べて色が薄いのは、
添加物が一切入っていないからです。
本来はこんな色なんですよ~!

さてさて、今日はとっても暖かかったです!
朝晩以外はずっと半袖で過ごしました♪
こんな陽気だと、お洗濯ものを外に干したいけど、
今時期はマイマイガの幼虫が洗濯ものに付きそうだから、
怖くて外干しできないんです…残念☆

でも、この陽気のおかげで、アスパラはニョキニョキ!
110526_175721.jpg
まだ最初だけど、毎日このくらいずつは収穫できてます♪
これからが楽しみ~♪

で、こうなりますよね、普通。
110526_181754.jpg
定休日なのに働いたから、一日の終わりにこれくらいの楽しみがあっても、いいですよね(笑

2011/05/27 00:09富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2011/05/23[この記事のエリア] 帯広・十勝
旅レポ②小さな鉄道博物館

2009年に「鉄道で旅する北海道」という雑誌に掲載してもらった際に、
同じ雑誌に、音更に鉄道の私設博物館があるという記事があって、
いつか行ってみたいと思っていました。

館長の穂積さんは他に本職を持ってる方なので、見学するには予約が必要です。
お電話して身元を明かしたら、
「あ!富良野のカフェの方ですね!僕も一度行ってみたいと思ってました!」
と言ってくれました。

ご自宅の一部を博物館にしている、ということなので、
お電話で場所を教えてもらいながら向かいます。
このへんかな…と思ったあたりで、
ニコニコとお出迎えしてくれている穂積さんを発見!
さすがにご自宅だけあって外観は普通のおうちなのね…と思った瞬間、
玄関前に大きな時刻表が立てかけてありました!
SDIM0543.JPG
「みどりさんは時刻表がお好きとのことでしたので、
歓迎の意をこめて外にだしてみました」とのこと。
嬉しいではありませんか~♪

玄関に一歩足を踏み入れると、そこからは鉄分100%の世界。
メインの展示室は2階なのですが、階段にもいろいろグッズがあるので、
ついつい反応してしまって、なかなか2階にたどり着けません(笑
SDIM0545.JPG
そうこうしながらも2階に着くと、
「さあさあ、まずはどうぞおかけください」と勧められたのは、
オハ62-95の座席(笑

いっぱい写真を撮らせてもらいましたが、
載せるのはちょっとだけにします。
やはり実際に行って感激してほしいから…
どんなジャンルの鉄ちゃんでも、楽しめること間違いなし!
なんせ、ここは「触っていい、動かしていい」博物館なのです。
例えば、タブレット交換の駅で運転士さんと駅員さんがやりとりしてる、
あのポシェットみたいなタブレット。
実際に持ってみると、へえ~こんなに重たいの?
SDIM0550.JPG
ポシェットの中には、真鍮のリングのようなもの。
真ん中に開いてる穴は、4種類のマークがあって、それは駅によって違ってて…
といろいろ教えてもらいました♪
他にも、SLのライトは間近でみるとびっくりするほど大きかったり、
ブレーキ体験もさせてもらえるし、
切符に日付を刻印するダッチングマシーンで実際に刻印させてもらったり、
その切符にパチンと鋏を入れたり…

触ると、重さだったり、手触りだったり、
見ただけでは得られない情報を得ることができますよね。

いやいやそれにしてもこんだけのグッズよく集めましたね~と言ったら、
「特に、ちほく線(ふるさと銀河線)のグッズなら、
市町村より持ってますよ!」とのこと(笑
入手するまでのドラマも楽しく聞かせてもらえます。

あと、自分が意外だったのは、
いままで何とも思っていなかった、Nゲージの運転にハマってしまったこと(笑
これもやはり自分で動かすからこそ楽しいのでしょうね。
 SDIM0564.JPG

結局、2時間半も遊ばせてもらいました!
あっという間でした~☆
ここなら何時間でもいられそうです(迷惑かな?

さて自宅でこんなことしちゃってる穂積さんは何者?と思うかもしれません。
彼は、鉄道の全国誌「鉄道ファン」や「レイルマガジン」などに記事を書いていて、
掲載されている写真を撮っている方です。
最近有名な、日本一長いローカル線の「滝川→釧路」に完全乗車するともらえる証明書、
そこに載ってる写真も穂積さんのですし、
各オレンジカードの写真も撮影しています。
そんなスゴイ方なのですが、とにかく気さくで、親切で、楽しくて、
鉄道だ~い好き♪なオーラが出た少年のようなオジサマです(笑
SDIM0565.JPG
しかもこの博物館、見学料はなんと「無料」。
貴重な余暇の時間を使ってガイドしてくれるのに、ボランティアなんです。
「楽しんでもらって、鉄道を好きになってもらえたら、それでいいんです」
すごいなあ、穂積さん。

しかも帰りには、自分で刻印&鋏を入れた記念切符と、
旧陸別駅で売られていた星の砂をお土産にいただきました♪
110523_143208.jpg
行ってみたい、と思う方は、穂積さんの連絡先をお伝えしますので、
メールまたはご来店時に聞いてくださいね!

2011/05/23 21:20帯広・十勝コメント(0)


2011/05/21[この記事のエリア] 帯広・十勝
旅レポ①帯広に行ってきました!

今回の旅の目的のひとつは、お花見。

まずは、富良野の桜の名所のひとつ、山部の国道の桜並木へ。
SDIM0517.JPG
長く続く並木と、その向こうにそびえる芦別岳、とてもキレイでした♪
その分、人もいっぱい!!!!みなさん、考えることは一緒なんですね!

落合にあるフォーチュンベーグルで停車。
実は今回、ヤスは「狩勝峠を自転車で越えたい」ということで、
ここでヤスとベニックスを下ろします。

組み立ててヤスが出発。
私は、一緒に出発してしまうとすぐ抜かしてしまうので、
あっくんの美味しいベーグルとコーヒーでしばしまったり♡
110519_111940.jpg
さあ、そろそろ行きますか~。と私も遅ればせながら出発。

予定では、頂上の峠の茶屋と、下りきった新得のスキー場のところにあるSL広場で待ち合わせ、
だったのですが、
ヤスを見かけることなく頂上に着いてしまいました…
駐車場には自転車はなし。
「初めて展望台で景色を見てみるんだ!」と張り切っていたのですが、
展望台にもいない。
どうやら先に行かれたようなので、ちょっと焦って私も下り始めました。
が、行けども姿はナシ。
もしかして、どっかの崖下に落ちているのを見逃したんだろうか…などと心配し始めた頃、
もうほとんど下りきった、ヨークシャーファームのあたりで前方にチャリダー発見!

やっと、がんばれーと声をかけて追い抜くことができましたが、
もうちょっとでこっちが待たせるところでした…。
こんなに速いと思わなかったんだもの☆

ゴールのSL広場。
 

SDIM0522.JPG
ほとんど時間差なくヤスも到着。
そうとう気持ちよかったようで、満足そうですが、
思ったより楽勝で物足りなかったみたい。
坂をのぼりたがるなんて…私には理解できません☆

ここでベニックスとカブ子が交代~
SDIM0525.JPG
ここから、今日の昼食場所である帯広のインデアンまで、私はカブで行きます。
ですが途中でより道。
2か所目のお花見ポイント、新得山へ!
SDIM0528.JPG
きれい~きれい~♪
SDIM0526.JPG
そしてここで偶然にも、雑誌スロウの女性カメラマン、村上さんと遭遇!
まさかこんなところで会うなんて~とワイワイおしゃべり。
村上さんもやっぱり桜を撮りに来たんだって。

せっかくだからと私たち3人を桜の下で撮影してくれました♪
帰ってきたらパソコンに画像を送ってくれてました☆
その写真はさすがプロ、素敵な写真♪ありがとうございました!
そんな村上さんを実は私も上から隠し撮り(笑
SDIM0531.JPG

私にしては長距離、約40キロを走ってインデアンに到着。
出てきた瞬間にがっついてしまい画像なし(笑
2人で3人前を平らげました!うまし!

さて、今回の旅のメインイベントの約束時間までまだ余裕があったので、
愛国駅・幸福駅へ行ってみることにしました。
「愛の国から幸福へ」すでに20年以上前に廃線になってしまったというのに、
その縁起の良い駅名から、今でも多くの観光客が訪れています。
が、私は行ったことがありませんでした。
まず最初は愛国駅へ。
あまりにきれいに修復されていて、まったく萌えず。すぐ退散。
次にそんなに知られていませんが愛国と幸福の間にある駅、大正駅へ。
SDIM0536.JPG
こっちの方がよっぽど味があります。
そして幸福駅へ。
向かっている途中ですでに、遠くにキハ22の姿が見えてきて、やっと嬉しくなってきます。
駅自体はどうってことないですが、この2両のキハ22は絵になります。
SDIM0537.JPG
車両内にも入れます。
SDIM0540.JPG
ここで静かに余生を過ごしているキハ22。

 

SDIM0539.JPG

SDIM0542.JPG

帯広市街に戻り、ホテルにチェックインした後、メインイベントの場所へ…
そのメインイベントについては次のブログ記事にてご報告します。
長くなっちゃうんだもの~!!!

メインイベントのあと、初めて「北の屋台」へ行きました。
混んでるんですね~!
どの店にするか迷ったあげく、もつ煮屋さんに入りました。美味しかった!
その後も2次会、3次会と遅くまで帯広の夜を満喫♪

翌日は、帯広美術館などがある緑が丘公園で3度目のお花見。
暖かいね~、というか暑い?と思ったらなんと24度もありました!
今回の旅では政宗も、桜の花びらがハラハラ落ちる中でのお散歩を堪能しました。

バイトや翌日からの営業準備があるため、昼過ぎには富良野に戻ってきました!
短いGW旅でしたが、とても充実したいい時間を過ごせました♪

2011/05/21 22:43帯広・十勝コメント(0)


2011/05/16[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
ボウリング(川崎道場)

私はボウリングが苦手。

スコアは3桁なんてもちろんいきません。
平均で70くらい。

苦手とは言ってもサラリーマンの頃は、
付き合いで行かなきゃならない時も多々ありました。
自分は下手くそだから面白くないし、
あの、投げた後にみんなで「イェーイ」 とか言いながらハイタッチみたいなことをする儀式、
あれもなんか馴染めないし(笑)

でも自営業になり、
付き合いボウリングもないでしょうから、
もう一生することもないだろうと思っていました。

そしてそんな私と同じ考え、
一生ボウリングしなくてもいいと思っていた2桁ボウラー、
中富良野のあもーれさんが、

仲良しのイラストレーター川崎ごうクンのギャラリー「こころ絵館」に行った時、
ボウリングの話になりました。

実は川崎ごうクン、ボウリングがめちゃめちゃ上手!
もちろんマイボール、マイシューズ、
行けば10ゲーム以上普通に投げるし、
スコアは良くて当然、こだわるのは「美しさ」
そんなオトコです(笑)

私とボウリング嫌い仲間だったはずのあもーれさんが、
そこで川崎道場に入門し、

次に会った時は「みどりさん、3桁いったよ」
その次に会った時には「みどりさん、マイシューズ買っちゃったよ」

なんだそれ~!!
恐るべし、川崎道場!

私も、嫌いとか苦手とか言ってきたけど、
好きになる努力も、上手くなる努力もしてこなかったよなあ。

というわけで、私も体験入門してみることにしました!

私と同じようなレベルの、
ちーちゃんも一緒に入門。

富良野で唯一のボウリング場、AER(アエルー)
110516_185547.jpg
ボウリングの他にビリヤード、ゲームセンター、カラオケボックスなどが入っている、
娯楽施設のようなものです。
ゲームもカラオケもしない私、このエリアに移住してきて11年になりますが、
今回はじめて行きました(笑

メンバーは、師匠のごうクン、一番弟子のオクノさん、二番弟子のあもーれさんと、
ちーちゃんと私。

ボウリングなんて何年ぶりでしょう、少なくとも12年以上は経っています。

着いてボールを選んだら、まずテーピングから。
こんなのしてもらったの初めてです。

なんせごうクンは優しい、優しい。
一投ごとにいろいろアドバイスしてくれるし、良かったところを褒めてくれる。

考えてみると、ボウリングなんて体育の授業にないから、
なんにも教わっていないんですよね。
だから今まで適当に投げていたのでしょう。
今回、ちょっとずつ指摘されたことだけ気をつけるだけで、
みるみる上手く投げられるようになっていきます。

私は結局3ゲームやって終わりましたが、
最後の3ゲーム目ではストライクも2回出せて、
スコアも109と念願の3ケタを記録できました!

上手くなってくって、おもしろーい(笑

ちなみに、ごうクンのショットはどれも的確で美しいです。
110516_203119.jpg
でも、あんなにストライクばっかりじゃ、
投げる回数が少なくて損してるよね(笑

初めて真剣に取り組んだので、楽しかったです。
ボウリングで汗をかいたのも初めてだ☆

あと、こんなにボウリング人口がいるってのもビックリ!
途中は満員でびっちりでしたし、
周りのレーンのオジサマ・オバサマたちもやたら上手でした~

だいたい月曜日が定例の練習日のようなので、
時間があるときはまた参加したいと思います!

やっぱり150くらい平均の人になりたいよね~(夢
 

2011/05/16 22:59富良野・美瑛・トマムコメント(0)



大槻みどり

Profile

[ 名前 ]
大槻みどり

[ 職業 ]
陶器ギャラリー・カフェ経営

[ 自己紹介 ]
築60年の廃屋を自分たちで直し、2005年春に陶芸ギャラリー・体験工房「野良窯」をオープン。翌年、「カフェノラ」もオープンさせました。十勝岳連峰と芦別岳を望み、ぐるり360度をたまねぎ畑に囲まれたロケーションで、陶芸家の旦那さまと、政宗という犬とともに暮らしています。カフェだけでは食べていけないのでバイトもしつつ、「あせらず・無理せず・流されず」の精神で、現金はなくとも豊かな暮らしを満喫しています。好きな物は鉄道旅・納豆巻き・炭酸・ライブ・スノースクート。トレインスポッターズという名でバンド活動もしています。


RSSを購読する


他のエリアBLOG