ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG ふらのら日記 > 2010年9月


ふらのら日記

[担当エリア] 富良野・美瑛・トマム
私にとっての日常は、誰かにとっての非日常。どうってことないことを綴ります。



2010年9月


2010/09/30[この記事のエリア] 札幌
新札幌へ

今日はスッキリと秋晴れ!
SRXで最後のロングツーリングに出かけたヤスとは別行動で、
私は、ひとり車で新札幌へ行ってきました。

いちばんの目的は、ガズーさんの個展。

<span style="color:rgb(0,153,51);"><b>普玖見実 着物リメイク作品展 
~ 道標 ~
2010年9月29日(水)~10月4日(月)
午前10時~午後7時 入場無料
会場:新さっぽろギャラリー(DUO2 5階)</b><span style="color:rgb(51,0,204);"></span></span>

入ってすぐのところに、ため息が出ちゃうような素敵なドレスが飾ってありました。
あんなの着てパーティに出たい!
お腹を引っ込めないと無理か☆

あれもこれも欲しくなってしまうのですが、
ガズーさんがオススメしてくれたブルーの5分袖Tシャツに決めました。
自分で選ぶとどうしても黒ばっかりになっちゃうから、良かった。
しかも作家に選んでもらえるなんて幸せ♪

売れて売れてどんどんなくなっちゃいますよ~!
是非早めに行ってみてください!
みどりんママは明日行くらしい(笑


本当なら、一緒に桐さんの個展にも行きたいところだったのですが、
開催は明日から!しかも月曜まで(涙
定休日とかぶらず残念です☆

<span style="color:rgb(0,153,51);"><b>◆ 宮平 桐 秋展  凛~其の十参 ◆
10月1日(金)~4日(月)
11:00~19:00 (最終日 16:00まで)
ほくせんギャラリーivory ショップ内
札幌市中央区南2条西2丁目 ほくせんブロックビル4F
℡011-251-5100 </b></span>

お二人とも、個展がんばってくださいね~!!!


さて、江別市で育ったワタシ。
札幌の中心部、札幌駅周辺や大通周辺の街の中は、
あまり詳しくありません。
地下街なんて歩いていると、地上に出たときに「ここはどこ?」になったりします。
そんなせいで、たまに札幌中心部に買い物にも行きますが、緊張します。
田舎者が都会にやってきた~という状態。うろうろ、きょろきょろ、突然のUターン。

それに対して、新札幌。
「さっぽろ副都心」なんて枕詞もついている街ですが、
こちらは地下鉄東西線の終点、いちばん江別市よりの駅であり、
文京台という、札幌市と江別市の境界のギリギリに住んでいた私は、
自転車でも行ける距離でした。
だからショッピングといえばだいたいは新札幌。
用事がなくてもヒマつぶしに行っていたので、緊張なんてしません。

新札幌は、JRの駅と地下鉄の駅、それにバスターミナル、
それらに直結する、カテプリ、サンピアザ、デュオ1、デュオ2、ダイエーと、
5つもの駅ビルがあり、
さらにホテルも直結していて、
それらが、道路や鉄道をはさみながら、地下や空中の連絡通路などで複雑につながっているため、
「新札幌は迷子になる~!わかりずらい!」なんて言われています。

若いころ、札幌中心部ではなく、新札幌をシマ(笑)にしてきた私にとっては、
立体見取り図を完璧に体で覚えているので、まったく迷いません!
しかも落ち着く~(笑

今日は久しぶりの新札幌でしたが、行きたい所にスイスイ行けて、
あれこれ買い物を楽しめました♪

オススメとしましては、DUO1とDUO2の5階の連絡通路。
ここは、ちょうどJR新札幌駅の真上、線路をまたぐようにして架けられているので、
鉄道ビューとしては最高の場所なのです!!!
ここでボーッと待っていると、次々といろんな列車が入ってきて、飽きません。
しかも高架で直線なので、ずっと遠くからやってくるのを眺めることができます。

昔のように、今日もここでしばしマッタリしてみました。
電車、特急、なが~い貨物など、いろいろ楽しませてもらいました♪
ここでは、ファッションビルの連絡通路には似つかわしくない系(失礼)男性などが、
窓にへばりついていたりしますよ(笑
また小さい男の子も、買い物に行きたいママをイライラさせちゃうくらい、
その窓にくぎ付けになってました。
DUOもよくわかっていて「レイルギャラリー」なんて名付け、
昔の特急のパネルなどを貼っています。
お好きな方は行ってみてください(笑

それからそれから、
「さっぽろ副都心」として開発されてから幾度もの改装を経て、
どんどんイマドキにリニューアルされていくわけですが、
私の高校時代と姿を変えてない場所が、ちゃんとありました。
100930_123623.jpg
高架下に作られている、味の名店街。
ガード下はこうでなくっちゃ。
暗くて狭くてオシャレくないけれど、安くて早くてサラリーマンがいっぱい。

電車が通ると騒音とともに店が揺れるんですが、
それが良くて、高校時代から「オシャレなレストラン街」ではなくてこっちを利用していました。
よく行ったお好み焼き屋さん、あるかな~?と思って行ってみたけど、
ラーメン屋さんになってて、しかも閉店の張り紙してありました☆
そうだよね、20年前だもんな~。

2010/09/30 18:39札幌コメント(0)


2010/09/27[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
一週間ヘルパー11人目!

ともちゃんです!

彼女で今年の一週間ヘルパーさんはおしまいです。
途中、4名のキャンセルがありましたが、
それでも11名の方にお手伝いいただいたことになります。

11名もいると1人や2人、ハズレるもんだろうと思っていましたが(笑

当たりだらけ!いい人ばっかり!!
みなさんとても一生懸命に働いてくれて、
逆に、見習うところや考えさせられることもあって、
こちらの方が勉強をさせてもらいました。

黙々と薪を割ってくれたvoyagerさん、
写真が上手な旅人りんちゃん、
すっかりお店の顔になったゆっちさん、
ヘビと遭遇しても頑張ってくれたうたちゃん、
ジュエリー作家として開業を目指すいくちゃん、
スイーツの天才mikeronaさん、
朝のパンも手伝ってくれたカフェ好きのユミちゃん、
ずっと勉強してた学生のナオちゃん、
寒い中で薪割りをしてくれたIZくん、
圧倒的な集客力だったandie、

そして今回、明るくてテキパキとよく動く、
洋服を作るのが得意なともちゃん。

みなさん年齢もバラバラ、住んでいる土地もバラバラ、
そして生きている人生もバラバラなのに、
なぜか今年の一週間、ここで過ごすことを選び、
ノラガマという場所でリンクする。
同じ枕に頭を乗せて、
そしてまた、別々の方向へ旅立っていく…
考え出すと不思議なことです☆

どうしてみんな、お金ももらえないのに、
ここで一週間を過ごすことにしたんだろう?
何を求めて、来てくれたんだろう?
それはここで得ることができたのだろうか?
それとも期待外れだっただろうか?

ノラのヘルパー部屋、6畳の和室には、
いろんな人生が寝泊まりしていて、面白い。
小説でも書けそうな気がします(笑

とにかく、昨年よりずっと忙しかった今年のシーズン、
ヘルパーさんたちがいなかったら…と想像するとゾッとします。
本当に助けてもらいました。ありがとうございました!

またいつでも、あの部屋に泊まりに来てくださいね。

2010/09/27 21:00富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2010/09/25[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
ライブ終了しました~

もちろん、ライブはとても良かったわけですが、

それ以上に、私が印象的だったのが、
ライブ前に行われた「ZABADAK空知川カバー下り大会」

これは、今日のライブに来るファンの方たちの中で、
ライブ前にZABADAKの曲をカバーするライブをやっちゃおう!
というもの。

そのため屋外に特設ステージを作ることになり、
昨日、ヤスがせっせと準備していました。

芝を刈り、一本抜けていたウッドデッキを直し、ラズベリーの枝を払い…
夕張の廃校から持ってきた学校イスを並べてできた、
いかにもノラらしい、ステージ。
SDIM0205.JPG
他の方はどうだかわかりませんが、少なくとも林太郎さんは絶賛してくれました♪

そのステージで、ZABADAKカバーライブがスタート!
演奏する人はもちろん、演奏しない人もこの時間に合わせて早く集合して、
カバーライブから楽しんでいました。

大好きなアーティストのライブ前に、そのアーティストの曲を演奏する…って、
いかにもテンションがあがりそうですよね。
しかも!客席には、その大好きなお相手、ZABADAK吉良さんが真剣に観てくれているのですから。
SDIM0210.JPG
一組一組に拍手を送っていた吉良さん。
最後には、とうとうステージに上がって一緒にセッション!
これはファンの人たちにはたまらないでしょうね~
SDIM0215.JPG

なんだか、すごくうらやましかったです。
熱狂的に好きだーー!と言えるアーティストがいて、
楽しみに楽しみにしていたそのライブで、
みんなキラキラしてる。

若い時も今も、そういうの、ないかもー。
キラキラしてる人たちも素敵だし、
全員をキラキラさせちゃうほうもスゴイ。

なんかいいな~、と思いました♪

そして、このウッドデッキステージと芝生席、もっといろいろ使えそう♪
ってこともわかって、良かったです(笑

2010/09/25 22:46富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2010/09/24[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
寒いです!!!

あっちもこっちも、
山の上に雪が降りました。

そしたら急激に寒くなりました~!
朝晩はストーブつけたいくらい(もちろん我慢しますけど)

気温の急激な変化のせいか、
風邪が流行っているようなので、
お気をつけてくださいませ☆

さて、明日はライブです!
今年で3年目、ザバダックと林太郎さんがやってきます♪
当日受付のライブですので、お時間のある方は是非お越しください。

9月25日(土)
ZABADAK with Rintauros
The five seas tour 2010
開場18:00 開演18:30
料金:2500円(ワンドリンク付)
パンとポップコーンの販売もあります♪

なお、ライブに先立ちまして、
15時からは「空知川カバー下り大会」を開催、
ファンの方たちによるザバダックのコピーライブです。
こちらはカフェ横のウッドデッキで行われます。
どなたでも無料でご覧になれますので、こちらも是非。
くれぐれも暖かい服装で…

また、17時からはザバダックライブ特別陶芸体験もあります。

カフェ・ギャラリーの営業は16時までとさせていただきます(夜ノラはお休みです)
その後、会場設営とリハーサルの間は、
店内に入れませんのでご了承ください。

開場時間まで外で待つ方は(しつこいですが)くれぐれも暖かい服装で…

本州から参加のファンの方の予約も多くいただいています。
富良野との温度差が激しいことと思います。
くれぐれも…(以下同文)

毎年来てくださっているファンの皆さんとの再会も楽しみです♪

2010/09/24 23:00富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2010/09/23[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
今日は木ノラでした!

ゴールデンウィークとお盆とシルバーウィーク、
多くても年に3度しかない、木曜日の営業「木ノラ」

陶芸部もカフェ部もたくさんのお客様においでいただき、
休みなしで頑張ったかいがありました!
ありがとうございました♪

さて、今年はヤスの「類は友を呼ぶ」なのか、
自転車のお客様が本当に増えました。

愛好家のみなさんの自転車って、ママチャリみたいにスタンドがついてないんですよね。
だから、ノラに到着しても、ウッドデッキに立てかけたり、外壁に立てかけたり、
地べたにそのまま倒して置いているお客様もいました。

高級な自転車なのに申し訳ないな~と常々思っていたわけですが、

自転車屋さんとか、レンタサイクルとか、自転車レースの会場なんかには、
サドルの部分をクイッとひっかける、鉄の棒でできたバーのようなものがあるんですよ。
正式名称がわからないんですが。

実は今日は、MTBばかり8名の女子会のお客様のご予約が入っていました。
そこで!
朝、ヤスが急きょ、自転車をたてかけるそのバーを自作しました!

ただし!
鉄の棒はないので竹。
それを支える柱もないので、片方は脚立、片方はドラムのシンバルスタンド。
真ん中はそのへんに落ちていた木の枝。
100923_113448.jpg

私たちは目的があって作ってますので自転車スタンドにしか見えませんが(笑

MTBチーム到着!!!
どうなるか??

…みんなまさか自転車スタンドとは気付かず、そのへんに立てかけ始めました(笑

急いで出て行って「こちら今日のために作った自転車スタンドなんです~!!!」と言ったら、
みなさん大ウケして、ズラリとひっかけてくれました!

じゃあーん!
100923_124014.jpg
圧巻でしょ?カッコいい~♪
作者であるヤスも、この様子を見て、大満足のようでした!

今後もどんどん自転車のみなさんを大歓迎しちゃいますよ~!!!

このまま設置しておくと、大家さんのお母さんがやってきて、
「あら~ちょうどいいのができたねぇ」と言って、
大根を干し始めると思いますので(笑

MTB女子会チームの皆様がお帰りになり次第、
そそくさと撤去いたしました(笑

来シーズンは、常設できるような、
もうちょっとちゃんとしたバーを作りたいものです♪

2010/09/23 17:46富良野・美瑛・トマムコメント(0)



大槻みどり

Profile

[ 名前 ]
大槻みどり

[ 職業 ]
陶器ギャラリー・カフェ経営

[ 自己紹介 ]
築60年の廃屋を自分たちで直し、2005年春に陶芸ギャラリー・体験工房「野良窯」をオープン。翌年、「カフェノラ」もオープンさせました。十勝岳連峰と芦別岳を望み、ぐるり360度をたまねぎ畑に囲まれたロケーションで、陶芸家の旦那さまと、政宗という犬とともに暮らしています。カフェだけでは食べていけないのでバイトもしつつ、「あせらず・無理せず・流されず」の精神で、現金はなくとも豊かな暮らしを満喫しています。好きな物は鉄道旅・納豆巻き・炭酸・ライブ・スノースクート。トレインスポッターズという名でバンド活動もしています。


RSSを購読する


他のエリアBLOG