ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG 格安、贅沢どっちも大事!三十路OLの味手帳。 > 2014年8月


格安、贅沢どっちも大事!三十路OLの味手帳。

[担当エリア] 札幌
庶民派からプチ贅沢まで。道内外、海外で出会った感動の味や風景を伝えます!



2014年8月


2014/08/14[この記事のエリア] 旭川
「アナと雪の女王」の世界にそっくりと今大人気!「雪の美術館」(旭川)

今年春映画公開し、DVDが発売になってもなお人気衰えず・・・ディズニー映画「アナと雪の女王」。偶然にも、映画の世界にそっくりと、只今人気急上昇のスポットが、旭川にあります。

「雪の美術館」です。http://www.yukaraori.com/yukibi/

20数年前に、氷雪をテーマにして建てられた美術館です。

stage.jpg rouka.jpg
shan-dai.jpg tobira.jpg

何と!アナが唄いながら滑り降りる「螺旋階段」、エルザが山奥に作った、氷の城の「エントランス」そのほか、氷雪を堪能できる、「氷の回廊」もあります。

kaidan.jpg dome.jpg
kairou.JPG koori.JPG

別料金ですが、ドレス貸出もあり(有料)、お姫様になって写真撮影もできます。(ウエディング会場にも使われるため、衣装が豊富だそう。子供から大人、男性用もあるとのこと)ring

そして、雪のステージがある音楽堂で、今週17日、フルートカルテットの演奏がありました。夏休みの思い出に、アナやエルザになった気分を満喫です!

shan.jpg door.jpg

館内には6月にカフェレストランもオープンしました。雪の結晶の形が入ったクリームソースのパスタを頂きました。

kanban.jpg pasta.jpg

濃厚だけどクドくないホワイトソースに、バジルソースをからませて。女性にはちょっと多め?私にはちょうどいい量で、スープとコーヒー、デザート、サラダまでついたセットでした。当然美味しいし、結晶の形したショートパスタが可愛い!食事の時間も氷雪の気分を味わえます。

 sara.JPG bell.JPG  lump.JPG

食器は旭川のイメージの図柄が書かれた、ここでしか売っていない特別なもの!地元の陶芸家の作品で、大雪山と森の模様がオシャレです~。

   

雪の美術館(旭川・北海道伝統美術工芸村)
soto.JPG
旭川市南が丘3丁目1-1(国道12号線沿い) 
道央自動車道「旭川鷹栖I.C」より札幌方向へ約10分、
道北バス・北海道中央バス「高砂台入口」徒歩約10分 
TEl:0166-62-8811
入館料大人650円(
インターネット割引あり)
 
3館共通のお得なチケットもあるようです。時間が無い時は、雪の美術館だけなら30分でざっくりは見れます。動物園の行き帰りにもいいですね!
 
お姫様体験もするなら、小1時間、さらにレストランでのんびり食事するなら2時間みておくのがいいかも?

2014/08/14 13:33旭川コメント(0)


2014/08/01[この記事のエリア] 大沼・鹿部・松前・江差
「千年北海道手形」で巡る!松前町~サクラだけじゃない!

「千年北海道手形」で巡る定期観光バス。上ノ国の次は松前へ。
松前町といえば、道内でも珍しい城下町。風情がある街です。
が、北海道では桜が有名過ぎて、桜の開花時期にしか行かない方も多いのでは?

初夏の松前も素敵でした!紫陽花がいたるところに咲いていて、

matu4.JPGmatu5.JPGmatu6.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

 

お城や古い神社の廻りに咲いていると、また一味違って、いい感じです!ちょっと鎌倉っぽい雰囲気も感じました。

「松前城」と「松前藩屋敷」は何度でも足を運びたくなるスポットです。

matu1.JPGmatu2.JPGmatu3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「縁結びの木」は、今回初めて知りました!
matu7.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二股に分かれて伸びている木が、幹の途中で繋がっている事から、そう言われているそうです。

8月に入ると、きっと蓮の花が美しく咲くのでしょう。

matu8.JPG

matu9.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産店で素敵なものを発見!羊羹なのですが、中に模様が入っていて
3Dに見えます。こんなに可愛いと切れませんね笑。

matu10.JPG

ついつい松前城を長く廻ってしまったため、城下通りを歩く時間が無くなりました。お蕎麦やさんや食堂、造りも素敵だけれど、松前マグロ、手摘みの海苔、サザエ・・・道南ならではの魚介もあるので、是非立ち寄りたかった!時間計算に注意しましょう。

バスは、知内町へ。

 

2014/08/01 19:23大沼・鹿部・松前・江差コメント(0)



りこ

Profile

[ 名前 ]
りこ

[ 職業 ]
マスコミ系イチOL

[ 自己紹介 ]
不味いものは「不味い!」の一言だけで伝わりやすいけれど、「美味しい」という言葉はもっともっと幅がある。
もし同じものを家族が作ったら美味しい!と評価する味、普段自分一人で食すには十分な好みの味、 人におすすめできる味、カルチャーショックを受けるような自分の記憶に残る味、 食べ慣れていないため認知できない高級な味・・・。 あくまでも私が感じた、様々な出会いや感動の記録帳。
格安狙い・庶民的なものから、プチ贅沢なものまで、何でもござれ!値段よりコストパフォーマンス重視! 旅やお出かけの参考になれば嬉しいなあ・・・。


RSSを購読する


他のエリアBLOG