ぐうたびTOP > ぐうブログ > エリアBLOG 格安、贅沢どっちも大事!三十路OLの味手帳。 > 2010年4月


格安、贅沢どっちも大事!三十路OLの味手帳。

[担当エリア] 札幌
庶民派からプチ贅沢まで。道内外、海外で出会った感動の味や風景を伝えます!



2010年4月


2010/04/26[この記事のエリア] 札幌
ちょっとだけ。三井アウトレットパーク情報

こんにちは。先週土曜日に、話題のアウトレットパーク、気合い入れて行ってきました!これから連休に向けて、予定されている方も多いかと思いますので、ちょっとだけアドバイス致します(日によって状況変わると思うので、参考までに・・・)

<準備&心得ておきたいこと>

向かうルートをチェック。札幌から、羊ケ丘通りを来る場合は、3車線道路真ん中か右車線に入ること。左に入ると、コストコ行っちゃうよ。

②駐車場の穴場は、インターヴィレッジの臨時駐車場ですが、朝早くから行ける方(遅くとも8時台)は、近隣の駐車場をあきらめない。私は、朝7時過ぎに着いて、逆に駐車場が開くタイミングに遭遇し、入口最寄りに止められました。そのこの駐車場がいっぱいになったのは、8時半~9時。羊ケ丘通りに面している駐車場は、後から開いたので、9時近く前でいっぱいになってました。

③入館前に、駐車場で配られる館内図を熟読。絶対見たい店と、今度でもいい店と分けて計画すること。HPにもあるので、事前にDLして研究するのがベストです。

④要注意は、「たち吉」と「コールドストーン(アイス)」。着いたらなるべく早く向かうこと。12時~夕方まで、長蛇の列が途切れません。たち吉はレジ待ちが長蛇の列です(軽くみて30分は並ぶ覚悟)

⑤フードコートで食事する場合は、先に席をとる必要あり。1人でいくときは、席においていける物を考えておく必要があります。私はコートを置いて行きましたが。

⑥帰りは、駐車場~36号に向かう道が長蛇の列。夕方16時に帰りましたが、右折のため詰まっています。

ざざっとしたポイントでした!私は今週末また参戦しますpenguin

2010/04/26 18:54札幌コメント(0)


2010/04/23[この記事のエリア] 札幌
女子におすすめ!不思議な餃子

こんにちは。先日、オープン当時から行きたかったお店にやっと行けたのでご紹介します。

場所が地下鉄西11丁目直結のため、コンサートの前後にも立ち寄れて便利ですよ。

お店の名前は「茶寮 あきもり」

http://www.saryou-akimori.com/

店主は、東京から移住されてきた際、道産食材にこだわったメニューを考えてらっしゃって、北海道農業の総合窓口として農業者と商業者・消費者を結ぶ活動をされている「ギャラリー農窓」にご相談。

その中から選りすぐりの農場に直接交渉して、こだわりの食材を使ったメニューを提供しています。

とにかく何が美味しいって・・・

食事メニューから甘味と、色々な使い方もできるお店ですが(店内も、ドイツの出版社「タッシェン」のアートブックの数々を自由に読めて、お洒落~!)、とにかく必食なのが・・・・

米粉餃子shine

aki3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

aki4.JPG

 餃子の耳もちゃんとあります!

この日食べたのは、「餃子食べ比べ」。携帯の長さほどある、ボリュームたっぷりな焼き餃子が3つと、美味しいスープに入った水餃子が3つ。ミニあんみつと小鉢2つのほか、飲み物(ビールも選べる)がついて1000円。私は白飯をつけたので+100円。

餃子って、中華店やラーメン屋が多いので、何となく油ギッシュじゃないですかsweat01。ここの餃子はそんなことは一切なく、カフェで本格餃子を味わう、そんな感じです。

味は、米粉と小麦粉を使った自家製餃子の皮で、口に入れた瞬間は、サクサクッ!そしてモチモチnotes

具は、浅野農場の無菌SPF豚を使っており、ジューシーで、甘い甘い!つけだれとの相性も抜群です!こんな餃子が食べたかった!!!

aki1.JPG  aki2.JPG  

 夜22時までやっているので、おひとりさまご飯でも、友人との食事・お茶と、おすすめ。何と、朝早くからやっているのでびっくりです!

札幌市中央区大通西11丁目 大通藤井ビル地下1階  011-211-1902  AM8:00~PM22:00

日・祝休み (GW中は、4/29と5/2-5/9は臨時休業とのこと)

2010/04/23 15:53札幌コメント(2)


2010/04/20[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
激旨!美瑛の人気イタリアン「valore(バローレ)」

こんにちは。新店ではないけれど、美瑛に来たら立ち寄りたい、おすすめのイタリアンをご紹介します。

ここもまた「美沢地区」。美沢の注目店を立て続けに立ち寄ろうとしたら、車でそれこそ数分で着いてしまうので、お腹が凄いことになりますsweat01

お店の名前は、「valore(バローレ)」。席数がさほど多くないので(20名くらいか)、行く前に混雑状況を電話で確認、もしくは事前に予約をおすすめします。

valore1.jpg valore2.jpg    

才田シェフのお料理は、昔、某オーベルジュで腕をふるっていた時にランチをいただき、感激したのが初。そのランチで食べたパスタのお皿がとても変わっていて(波を打つようなデザイン)、札幌で類似品を見つけて、今も愛用しています。

この日頂いたランチは・・・・写真で一気に紹介!!

valore3.jpg valore4.jpg   

 valore5.jpg valore6.jpg

素人が撮影した写真なのに、美味しさは伝わってくるでしょ?(笑)

美瑛で感じ取る四季のイメージをもとに、地元の食材をふんだん使って作る、この地ならではの料理「美瑛イタリアン」と称するそう。

ランチコースB(1890円)を頂きました。本日のスープ・自家製パン・選べるパスタとメイン料理各一皿・コーヒー又は紅茶付き。

正式な料理名は忘れてしまいましたが・・・ゴルゴンゾーラのじゃがいもニョッキ(左下)は、濃厚なのにしつこくない!食感もほかの店とちょっと違う・・・滑らかで軽かったのでちょっと驚きました。いわゆるニョッキ感(団子チックな・・・ひどい例え)ではないのです。

メインのお肉も、確か豚を選びました。いつものごとく、臓系が苦手な私は、見たことが無い形なのでちょっとビクついていましたが、うーん全て美味しいhappy02。 このような美味しい料理は、自分では到達できないレベルのものなので、無理して作らず食べるに限る!!

 

場所)美瑛町美沢共生  電話)0166-92-2210 営業時間)11:30~15:00 (14:00L・O)、18:00~22:00 (20:00L・O)

定休日)木曜  http://www.biei-valore.com/index.html

2010/04/20 20:00富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2010/04/19[この記事のエリア] 富良野・美瑛・トマム
話題のあの動物も出現!美瑛・林の中の穴場カフェ

こんにちは。札幌在住なのに、美瑛ネタばかり発信しておりますが。。忘れないうちに書き留めないと・・・ね。

今回紹介するのは、新店ではありません。そこそこ有名なお店です。リニューアルしてから久しぶりに行ってきました。

そのお店は・・・「カフェ・ド・ラペ」。何だー知ってるよっという方。ちょっと待ってsweat01。素敵な出会いがあったのですよ。

rape1.jpg何度行っても、この駐車場から店へ続く道はドキドキします。ここから既に、ラペの世界?が始まります。

勝手なイメージですが、女性の店主(本当は旦那さんが店主かな?)がとても雰囲気のある方なので、失礼!小人の世界に入り込んだ気がします。

夏に行かれる方も多いかもしれませんが、冬もおすすめ!もともと静かなエリアですが、冬は一段と静寂な世界が広がります。例え吹雪いても、カフェの中にいれば、暖かい珈琲が美味しく感じます。

早春ならば、樹木の根元から雪解けがはじまっていて、何だか嬉しくなります。

今回、旅を一層盛り上げてくれた素敵なゲストに遭遇。。。

カフェでコーヒーをゆっくり飲んでいると、上から、ガサッ!ガサガサッ!!

てっきりニャンコでも飼われているのかなあ?なんて思っていたら・・・

外壁を天井からつたって降りてくる姿がありました。

それは・・・あの話題のテン!!!impact

トキを襲ったという悲しいニュースが流れていましたが。顔に似合わず獰猛な動物と言われていますが・・・本当に可愛い顔をしてるんです!!

くったくのない顔と、にょろっと長い胴体。素直に可愛い風貌をしているんです。

何でも、もともとこの辺はモモンガが住んでいたそうなんですが、テンのせいか、最近は姿を見せないそう。

そんな、小動物にも遭遇するこのカフェ。やっぱり好きだなあ。。。

 

rape3.jpg

rape2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美瑛町美沢希望19線 電話)0166-92-3489 休み)木曜 営業時間)10:00~18:00 http://cafedelapaix-biei.com

*目印は、美瑛市街から道道966号を白金温泉方面に走っていくと、古くて黄色いバス停の 数をチェック!美沢小学校を過ぎたら要注意です。看板あるけれど、小さいので見逃しがち。19線のバス停見つけたら、右折する道を見逃さないように!

 

。。 kokokarkoko

2010/04/19 16:00富良野・美瑛・トマムコメント(0)


2010/04/16[この記事のエリア] 旭川
オープンしたて!旭川・新産直カフェ!?

こんにちは。今回は旭川で見つけた、新しい産直&カフェをお伝えします。

asahi-sanchoku1.jpg3月20日前後にプレオープンした、「夢民村 直売カフェ MUU(ムー)」

旭川から美瑛へ抜ける国道沿いにあります。リニューアルかな??

旭川の西神楽地区の農家さんが集まったグループ?が営むお店。夢民村の加工食品や野菜、お米などが並ぶほか、「きもちパン工房」と称して、焼きたてのパンが販売しています。

私が行った日はオープン翌日で、開店からわずか1~2時間のはずなのに、パンは完売!!(セールもしてた)。

酒粕や味噌、チーズ、卵、豆、北かりのかりんとうや斉藤牧場(旭川)の牛乳やバターもありました。近隣市町村の商品もあるようです。

私は、荷物にならない、バターを購入。

奥にカフェスペースがあり、豚丼やたまごかけご飯、おにぎりセットや飲み物が味わえます。残念ながら時間が無かったので、食べることはできませんでした。

その日は機械調整中で詳細は分かりませんが、ソフトクリームも販売するようです。

旭川市西神楽1線17号(旭川から向かうと左手にあります)

  

asahi-sanchoku2.jpgasahi-sanchoku3.jpg

2010/04/16 10:00旭川コメント(0)



りこ

Profile

[ 名前 ]
りこ

[ 職業 ]
マスコミ系イチOL

[ 自己紹介 ]
不味いものは「不味い!」の一言だけで伝わりやすいけれど、「美味しい」という言葉はもっともっと幅がある。
もし同じものを家族が作ったら美味しい!と評価する味、普段自分一人で食すには十分な好みの味、 人におすすめできる味、カルチャーショックを受けるような自分の記憶に残る味、 食べ慣れていないため認知できない高級な味・・・。 あくまでも私が感じた、様々な出会いや感動の記録帳。
格安狙い・庶民的なものから、プチ贅沢なものまで、何でもござれ!値段よりコストパフォーマンス重視! 旅やお出かけの参考になれば嬉しいなあ・・・。


RSSを購読する


他のエリアBLOG